観光

2021.04.25

三大神社の藤の花

302 view

スタッフ名:西館 前田

皆様、こんにちは。日中はからりと暑く、夜は冷える日が続いています。風邪などひかれずお元気にお過ごしでしょうか。
私は先日、藤の花が見事なことで有名な草津市の三大神社に行ってきました。
鳥居をくぐると、一面淡い紫色の藤棚が出迎えてくれました。まるで人気漫画「鬼滅の刃」の世界のようだと思いませんか?
こちらの藤は、盛りを迎えると地面に花房が着くほどの長さになることから、別名「砂摺りの藤」といわれています。
写真は4月24日に撮影したものです。花はまだ四分~五分咲きといったところでしょうか、つぼみがたくさんついていました。そばに立つとふんわりと甘い香りが…。たくさんの蜂が花から花へと飛び回ってせっせと蜜を集めていました。
花はまだつぼみが多いため、ほっそりとして可憐でした。満開になったらガラリと雰囲気を変えて、妖しくあでやかな姿を見せてくれることと思います。
また、近隣の志那神社(草津市志那町)と惣社神社(草津市志那町)にも境内に藤があることから、三大神社とあわせて志那三郷の藤とも呼ばれています。
コロナ禍により、藤まつりと夜間のライトアップは中止になってしまったそうですが、花の盛りはこれからです。
休暇村近江八幡にお越しの際はぜひ足をのばしてみてください。
 
三大神社
所在地 草津市志那町309
 
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「草津」 下車 バス 10分 「北大萱」下車後徒歩10分
お車
新名神「草津田上IC」、名神「栗東IC」または「瀬田西IC」から約25分
 
料金
藤の花が開花する4月下旬から5月上旬のみ協力金として200円必要です。
 
お問い合わせ
草津市観光物産協会
TEL:077-566-3219 FAX:077-566-3219
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
PAGE TOP