ブログ

2021.11.26

日牟禮八幡宮

106 view

スタッフ名:西館 前田

皆様、こんにちは。冷え込みが厳しくなってまいりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。
去る11月23日、近江八幡市内の日牟禮八幡宮にて八幡山不動尊大祭(新嘗祭と大護摩焚き)がとり行われました。
新嘗祭とは、その年に収穫された新穀(米)を供え、口にすることで収穫に感謝をする行事です。文字通り「新」は新穀を、「嘗」は神様が味わうという意味です。『日本書紀』では飛鳥時代に行われていた記述もあるそうです。
 
山伏が燃え上がる火に次々と護摩をくべていきます。もうもうと上がる煙で前が見えず場所を変えながら見物。煙が立ちこめる境内はまるで霧がかかったようにぼやけました。
見物人は皆、遠慮がちに遠巻きにして見ていたのですが、もっと近づくようにと言われたので近づくと、頭上で幣を振ってお祓いしてくれました。
 
日牟禮八幡宮は古くは近江商人の信仰を集めたお宮です。門前にはクラブハリエ・たねやなどの有名店を始めとした飲食店や、おみやげにぴったりのおつけもの屋、八幡山ロープウェイがあり、八幡堀も目と鼻の先。観光スポットとしてもはずせない、参拝客の絶えない活気ある場所です。こちらにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。もちろん新年の初詣にもおすすめです。
 
住所
近江八幡市宮内町257
アクセス             
公共交通機関の場合 JR琵琶湖線 「近江八幡」 下車 バス 7分 大杉町
車の場合 名神竜王ICから30分。観光駐車場(小幡・多賀)の2カ所あり
お問い合わせ      
日牟禮八幡宮
TEL 0748-32-3151
FAX 0748-32-8665
休暇村から車で約二十分
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
PAGE TOP