ブログ

2021.06.11

ふんわりやわらか和スイーツ

57 view

スタッフ名:榎本

レストランの榎本です。
今日はレストラン朝食の名物「至福のブルーベリージャム」をはじめ、トッピングコーナーを使った豆腐スイーツをご紹介します!
最近はスーパーやコンビニでもお豆腐スイーツを見かけることがあると思います。
「森の朝食ビュッフェ」にも「手作り豆腐」がありますので、ぜひアレンジしてみましょう!

作り方は簡単で、
まずお皿に「手作り豆腐」を盛ったあと、トッピングコーナーのホイップクリームをたっぷり添えます。お豆腐の濃厚な風味に、爽やかなクリームの香りが非常によく合うのです。
次に、お好みのトッピングをのせましょう。これで完成です!


今回の写真では「至福のブルーベリージャム」をふんだんに使っています。
このジャムは、休暇村帝釈峡のある東城町のお隣・神石高原町のブルーベリー農家さんからの直送で、原材料はこだわって選び抜かれた砂糖と、無農薬・無化学肥料で栽培されたブルーベリーの2つだけ。
究極の無添加製法で、丁寧にブルーベリーの形を残したまま作られたこのジャムは、食感がよく、ブルーベリーの香りが鮮やかで、自然な優しい甘みが素晴らしい逸品です。
今回のアレンジ以外にも、パンケーキやヨーグルト、アイスクリームなどのおともに最高です!
売店でも販売しておりますので、お土産にもうってつけですね。

トッピングコーナーには「至福のブルーベリージャム」とホイップクリームのほか、はちみつ・あんこ・メープルシロップがあります。
オープンキッチンの釜焼きパンケーキ前に特設されたこのコーナーで、お好みのものをお豆腐と合わせてみてください。
これからの時期には、ホイップクリームのかわりにアイスクリームもおススメです。


休暇村帝釈峡をご利用の際は、ぜひ「森の朝食ビュッフェ」で美味しいお豆腐スイーツをお試し下さい!
PAGE TOP