グルメ

2019.08.30

壁ドンよりも「二度うま丼」

344 view

スタッフ名:小森克敬

2018年秋に誕生した、竹野町の新・ご当地グルメ「竹野二度うま丼」が再び帰って来ます。

再び帰って来る?
昨年の秋が1回目、今年の春が2回目、今回が3回目。
と言う訳で、再び帰ってきた「二度うま丼」。「二度うま丼は三度ある」であります。(ちょっと意味不明)
 

前回のお披露目会の様子はこちら

そもそも「二度うま丼」とは何なのか?
ひとことで言ってしまえば「一杯で2種類の味が楽しめる丼」のこと。

南北に細長い竹野町の特性を生かし、日本海の魚介類はもちろん、肉や蕎麦など、バラエティーに富んだ素材を使った丼に、トロロやアカモク、出汁茶や温泉卵など、途中から何かを加える事で、違う味がお楽しみ頂ける丼なのです。

厳密に言えば、「季節の素材を伝っていること」「但馬産のお米を使っていること」というルールも加わります。何に何をかけるのかは、☟ の方にあるパンフレットでご確認ください。
過去2回の合計で4,000食を突破した「二度うま丼」。今回は竹野町内の7店舗が、アイディアを凝らし腕をふるった丼をご用意しています。

ちなみに休暇村竹野海岸の「二度うま丼」は・・・・

和風の釜めしが・・・
リゾット風に変化する「二度うま!」
但馬牛のそぼろやキノコが入った和風の釜めしに、チーズとビーフエキスのゼリーを加える事で、リゾット風の味と食感をお楽しみ頂ける「二度うま釜めし丼」です。釜めし以外に、お刺身や天ぷらもセットになっています。

二度うま丼の販売期間は2019年9月6日~10月30日まで。3店舗回ると参加出来るスタンプラリーもご用意しています。ぜひとも~!
 

「二度うま丼」パンフレット

PAGE TOP