イベント

2022.09.23

鹿児島市立美術館 名品展

145 view

スタッフ名:久保田

皆様こんにちは。
いつも休暇村リトリート安曇野ホテルスタッフブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。

本日は、2022年10月8日(土)~2022年11月27日(日)まで行っております
「鹿児島市立美術館 名品展」をご紹介いたします。

松本市は鹿児島市と文化・観光交流協定を結んでから今年で10年を迎えました。
これを記念して鹿児島市立美術館の協力のもと、その名品をご紹介する展示会が開催されます。

鹿児島市は南九州を治めた島津市の城下町として江戸時代に発展し、明治維新には西郷隆盛・大久保利通らが活躍した歴史があります。
この魅力ある都市に建つ鹿児島市立美術館は「鹿児島ゆかりの作家たちの作品」、「19世紀末から現代につながる西洋美術」、「郷土の風土に取材した作品」など収集方針に掲げ、約4.350点の作品を所蔵しています。

松本市美術館では、黒田清輝、和田栄作のほか、現代にいたる画家たちの作品を展観しています。

他にも見所が沢山ありますので、松本市に観光に来た際はお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。


住所 〒390-0811 長野県松本市中央4丁目2-22
TEL 0263-39-7400

期間 2022年10月8日(土)~2022年11月27日(日)
営業時間 9:00~17:00

観覧料 大人:1.200円  
    大学高校生・70歳以上の松本市民:800円

当館からお車で約45分
画像1

新型コロナウイルス感染症対応策

PAGE TOP