グルメ

2019.05.18

福島の日本酒 7年連続で最多の「金賞」

878 view

スタッフ名:熱海 恵里花

全国の蔵元から出品された850余りの日本酒のできばえを競う全国新酒鑑評会の審査結果が公表され、特に優秀な酒に贈られる「金賞」には福島県から22点が選ばれ、都道府県別の受賞数で7年連続九度目の『日本一』となりました!!

全国新酒鑑評会は、広島県東広島市にある独立行政法人の「酒類総合研究所」が、酒造りの技術と品質を高めようと、毎年この時期に行っています。

休暇村裏磐梯でも受賞したうちの一つ「ゆり」をお飲みいただけます。
女性の杜氏ゆりさんの名前がついた、キメ細やかな感性で醸造されたお酒です。
すっきりとした淡麗辛口。1合 860円
 
新聞でもネットニュースにも載ってますので、検索してみてください。
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP