ブログ

2020.06.21

毘沙門沼で手漕ぎボート

236 view

スタッフ名:上村 直哉

はじめまして、本日からブログデビューいたします、上村直哉です。
今年度より、東北地方からはるか遠くに離れた四国(愛媛県松山市)から参りました。趣味はクラシック音楽、とりわけJ.S.バッハの音楽を聞くことです。よろしくお願いいたします。

今回は、裏磐梯の五色沼探勝路の入り口『毘沙門沼』で手漕ぎボートを漕ぎました。五色沼へ訪れた人を真っ先に迎えてくれる毘沙門沼は、五色沼最大の雄大さと、澄んだエメラルドグリーンが魅力的ですよね。今回はもっと近くで毘沙門沼の魅力を感じるため、手漕ぎボートにチャレンジしてみました。

とはいえ、手漕ぎボート初心者の私、はじめはぎこちなく全く進みませんでした・・・。しかし、コツをつかむとどんどん進むようになり、手漕ぎボートとはこんなにも気持ちよい乗り物なのかと感動しました。ボートから見上げる空は、趣深いものがあります。
画像1
画像2
画像3
毘沙門沼をこぎ続けていくと、奥に磐梯山が見えてきました。毘沙門沼の翡翠のような水面と合わさって、まさしく絶景です!
毘沙門沼の水は、遠くから見るとエメラルドグリーンですが、近くで見るとボートのオールが透けて見えるほどに透明です。水中の鯉(大きくてかわいい)や倒木、岩石もよく見えます。
ボートを漕いだ後は、ソフトクリームをいただきました。運動した後の冷たいお菓子は、どうしてこんなにもおいしいのでしょうか。
PAGE TOP