ブログ

2019.11.01

だいせん登山道の最新情報~紅葉見頃~

1,028 view

スタッフ名:久保昌之

画像1
画像2

10月30日(水)現在の大山夏山登山道の最新情報をお知ら

午前8時の大山寺の天候 くもり 気温14℃  無風
午前11時の山頂の天候 くもり時々ガス  気温10℃  無風
 
ようやく秋らしい天候になりつつありますが、
やはり気温がやや高く
紅葉も結局のところ10日程度遅れたようです。
本来は大山の初冠雪日が
過去10年間の平均で10月31日となっていて
従来の今頃の山頂は2℃とか3℃になる時期です。
 
山頂は風がほとんどなく体感温度も
さほど寒いと感じられない日でした。
 
紅葉は現在のところ3合目から
5合目辺りがピークで特に行者コースに
下れば元谷では北壁から
きれいな紅葉がみられます。
さしづめミニ涸沢カールの雰囲気です。
 
紅葉がきれいになる主な条件としては
次の3点があげられます。

①梅雨時の雨量
②夏場の日射量
③9月に入っての朝晩の寒暖の差
 
①と②は良かったのですが、
9月に入って夜はそこそこ気温が下がりました。
しかし昼間が異常なくらいに
温度が上がりすぎて、
早めに紅葉が進みそうな
条件であったものが、
9月半ばからさらに暑くなり、
準備に入った樹木が
紅葉を通り越して枯れてしまったのが、
今年の状況のようです。
 
 これからの時期の大山は
いつ雪が降ってもおかしくない
時期になりますので装備については
充分な装備を持って登山をお楽しみください。
 
日の入りが随分と早くなっていますので、
下山予定時刻が早くても
ライトは必ずお持ちください。
途中で何か起こって遅くなるかもしれません。
 
登山というのは楽しいスポーツですが、
同時に危険も伴います。
安全に登れるようにお気をつけください。
中国地方の最高峰伯耆大山の秋をドローン撮影
Yuichi Kayanoさんのサイトより
南光河原の
夏山登山道
登山口
夏山登山道
阿弥陀堂横付近
1合目の紅葉状況
3合目の紅葉状況
工事中の6合目避難小屋
7合目の紅葉状況
草鳴社ケルンより下界を見る
9合目より山頂の様子
山頂付近の
ダイセンキャラボクの実
山頂にて佐々木さんと小坂さん

ネットから登山届コンパスはこちら

期間限定お得な宿泊プランはこちら

PAGE TOP