ブログ

2020.09.18

底引き網漁解禁 福井は海の幸がうまい!

1,026 view

スタッフ名:野口新之介

日本海の底引き網漁が解禁されました。
先日、活気づく夕方の三国漁港に立ち寄ってみました。
三国漁港は観光漁港ではないので関係者以外立ち入り禁止です。
休暇村でお世話になっている、田島魚問屋さんの後ろからこっそりと見学させてもらいました。
画像1
夕陽をバックに次々と漁船が帰ってきます。
薄暗くなりつつある中、ライトが灯るとなんとも幻想的な雰囲気となります。
漁港の中では次々と漁船からトロ箱に入った魚介類が水揚げされていました。
邪魔にならないように、遠くから離れての見学です。
大量のメギス。正式にはニギスと呼ぶらしく、メギスというのは北陸地方の方言だそうです。
右はアマエビ、左はガサエビ。ガサエビは色が悪くなるのが早く市場流通がむずかしいことから、ほぼ地元でのみ消費されています。アマエビより甘くてとても美味なんですよ。
カレイや梅貝もありました。画像では小さくてわかりにくいかもしれませんが、ハタハタの姿も。

手前の大きな魚はスズキ。お腹が膨れているので卵が入っているのかもしれません。
ノドグロには出会えなかったのはやや残念でした。
日本は海に囲まれていますが、こんな光景を身近に見ることができるのは三国ならではですね。

「福井で生まれ育つと、他県の魚が食べられない説」というのがあります。
どうぞ、皆様、ほっぺたを落っことしに福井へいらしてください。

昨冬のカニのセリを見た時のブログです。
よかったらこちらもお読みください。

三国漁港・セリを見て感じたこと

PAGE TOP