ブログ

2019.12.07

庄内冬の旬「ハタハタ」

1,001 view

スタッフ名:斎藤 賢人

ハタハタのおいしい時期がやってきました!

庄内の冬の旬といえば「ハタハタ」です!ハタハタというと秋田のイメージが大きいですが、庄内でもなじみのある魚なのです。
ハタハタの食べ方はいろいろあり、焼いてもよし、煮付けにしてもよし、てんぷらやから揚げにしてもおいしいです!
また、庄内地方には古くから12月9日、大黒様に、豆料理や、ハタハタの田楽をお供えして、家族の健康や商売繁盛に感謝し、祈る行事があります。ハタハタの田楽とは、ハタハタに田楽味噌を塗って焼いた料理なのですが、これもまた絶品です。昔からハタハタは庄内の食文化に欠かすことができない存在だったのですね。
また、休暇村ではハタハタを鍋にして食べることができる「庄内御膳」というコースプランもご準備しております。ぜひご賞味ください!
画像1
画像2
ここで釣り情報
ハタハタは、12月の上旬から産卵のため沖から磯へと移動してきます。そのため、ハタハタ釣りも庄内ではおなじみです!毎年この時期になると酒田北港の水路は釣り人で賑わいます。私もその中のひとりですが、昨日確認したところまだハタハタは庄内までやってきていないようでした。しかし、私と同じ考えでハタハタがいるか確認しにきた釣り人がちらほら見えましたのでみんなハタハタ釣りが待ち遠しいんですね。秋田県の象潟では釣れ始めているという情報が入りましたので、そろそろ庄内でも釣れるのではないでしょうか。

 
画像1
PAGE TOP