お知らせ

2020.06.07

「5」のつく日限定!銀色の御朱印!

287 view

スタッフ名:斎藤 賢人

「5」のつく日限定!特別な御朱印!

昨年に引き続き、出羽三山神社では、5のつく日(毎月5日、15日、25日)限定で、特別な御朱印を頒布しています!

授与場所は、羽黒山随身門で、初穂料は500円です。
 
昨年は金色の御朱印でしたが、今年は銀色の御朱印です!雪の風景に静かにたたずむ五重塔をイメージしたそうです。青みがかった銀色が涼しげですね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、紙に書いた御朱印の頒布のみとなります。
但し、授与所にて新しい御朱印帳をお受けになられましたら、御朱印を書いていただけるそうです。
雪景色の五重塔が想像できますね。この機会に五重塔を参拝し、特別な御朱印をお受してみてはいかがでしょうか。
雪景色の五重塔です。銀世界でしんしんと降る雪。堂々とそびえたつ五重塔。幻想的ですよね~
※ルールを守って御朱印をいただきましょう!!

待っている間、大声でのお喋りや飲食はしないようにしましょう。
神社やお寺の方が手書きで心を込めて書いて下さった御朱印は、この世に二つとない大切なもので、御朱印は「お参りした証」であり、決して記念スタンプではありません。
つつしんでいただきましょう。

基本的に、御朱印は300円か500円でいただけます。
出羽三山の場合は300円でいただけます。
さらに、金額が書いてあっても、お気持ちで金額以上のお金を納めることができるところもあります。
その場合、おつりが返ってこないことに注意しましょう。
いずれにしても、できるだけおつりの無いようにお金をお納めましょう。
1 お金を用意する(300円か500円で頂けるところが多いです)
2 御朱印帳を用意する(巾着や御朱印帳カバーなどは外しておきましょう)
3 御朱印帳の、御朱印をいただきたいページを開いておく
4 神社やお寺の方に「御朱印をいただけますか?」と声をかける
5 御朱印帳とお金(初穂料や納経料)をお渡しする
6 待つ
7 お礼を言って、御朱印帳を受け取る

お問い合わせ先

【出羽三山神社】

〒997-0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
TEL:0235-62-2355
FAX:0235-62-2352

  1.  
PAGE TOP