グルメ

2021.05.13

わらびの季節が来ました!今年も大きく立派な初物収穫♪*+

2,092 view

スタッフ名:加藤 加巳

画像1
画像2
待ちに待ったわらびの季節が来ました。休暇村の料理長が自ら、山へ入り、わらびをたくさん収穫してきてくれました。休暇村庄内羽黒の料理で使う山菜を料理長が収穫してくるという、いわば休暇村の山菜取り名人です。

シャキシャキ食感とネバりのある「わらび」は、山菜の中でも苦みやクセがほとんど無く、
小さなお子様でも食べやすい山菜。

ぜひお越しの際は、ごはんのお供に・お酒のつまみに、山菜を使用した山形の郷土料理をご堪能ください。

今回収穫した「わらび」は、しっかり下処理終了後、お泊りいただいた皆様へご提供させていただきます。
 

【庄内羽黒からの豆知識】

画像1
日本で流通している「わらび」の約75%が輸入わらびって知ってました?
そのため、国産のわらびは大変貴重です!

では、国産のわらびはどこで生産されたものが多いのでしょうか?











 
わらびー。。。。。。。。。













1位:山形県(389.5トン)

2位:秋田県(215トン)

3位:北海道(92トン)

4位:新潟県(74.1トン)

5位:青森県(49トン)


生産量日本一は山形県!

その量は約390トンで、 国内産わらび全体の1/3です。
山形のわらびは地域の伝統野菜に認定されるほど、わらび王国なんですね。

ちなみに、国内産わらびは1,207トン、輸入わらびは3,805トンです。
流通しているわらびの約75%が中国やロシア産の輸入ワラビなんです。

山形で貴重な国産わらびをご堪能ください。


 

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP