ブログ

2021.06.14

文政6年創業 第15代新左衛門 老舗の味

193 view

スタッフ名:田中 愛菜

「もろきゅう」間違いなし!! 私の家でも使ってます♪*+

食材や料理に合わせて使い分ける楽しさと美味しさ!!
今回は売店にあるハナブサ醤油の商品をご紹介
レストランでも卓上のお醬油や味噌汁、ビュッフェにある「ごはんのお供コーナー」でも
ご提供しておりますので、ぜひご賞味ください。
 
ハナブサ醤油は、1823年(文政6年)、当時7代目の佐藤新左衛門が「福島屋」という名前で創業したのが始まりです。後に「ハナブサ醤油」と名称を変え、現在は15代新左衛門が味を守り続けています。ハナブサ醤油のお醬油は今でも職人さんの手作りが中心で、熟成には1年以上じっくり時間をかけているそうです。庄内の懐かしい味としてお土産にもおすすめの老舗醤油店です。

そんな歴史のあるハナブサ醤油の商品を一部ご紹介いたします。
「おかずみそ」
定番の味や季節限定のものがあります。ご飯のお供や旬の野菜のあえ物などにもおすすめです!
140円(税込)
「おかずみそ3袋セット」
期間限定のみそなどが三袋まとめて入っています!いろいろな味を楽しみたい方におすすめです!
430円(税込)
「醤油塩」
醤油の澱を活かした醤油塩でおにぎりや刺身、豆腐、天ぷらなど使い方は様々です。
130円(税込)
「しょうゆの実」
醬油をつくる前の醪がしょうゆの実になります。ハナブサ醤油さんのしょうゆの実は江戸時代から続く郷土伝統の発酵食品で庄内地方では有名なご飯のお供です!
190円(税込)
「しょうゆの実&おかずみそ2袋パック」
二種類のおかずみそとしょうゆの実がはいったお買得なセットで、お土産にもおすすめです!
470円(税込)
「ハナブサ ミニ醤油3本セット」
別製醤油・やきもち醤油・だし醬油の3本が入った醬油セット!いろいろな料理につかえて、つけるだけでもおいしい嬉しいセットです。
530円(税込)
ぜひご自宅でも庄内に伝わる伝統の味をお楽しみください!!
PAGE TOP