ブログ

2021.11.25

山形名物ラ・フランス豆知識

130 view

スタッフ名:田中愛菜

実はラ・フランスって…

洋梨の女王と言われるラフランス。山形県が全国の8割の生産で全国第一位を占めています。
とろけるような舌触りと、果汁したたるち密な肉質が特徴です。

その理由は豊かな土壌と昼夜の温度差が大きい独特の気候。
 
画像1
西洋なしは16世紀頃からドイツ、イギリスで栽培されはじめ、18世紀のイギリスで代表的品種「バートレット」が発見される。これが明治初期、日本に伝わった。山形県では、古くからのなし産地である東置賜郡屋代村(現在の高畠町)で、1875年に栽培を始めたとされる。
 しかし当初は、実ったはずの果実を食べても、石のように硬くてまずい。「食べられないので捨てておいたら、時間が経って黄ばんで香りがしてきた。拾って食べるとおいしく、収穫後に熟させることに初めて気づいた」という記録があります。(笑)

そんな山形名物ラフランス…なんと今現在は日本以外では生産されておらず、ラ・日本なんです(笑)
山形名物ラフランス!今がとても旬で美味しい時期です☆
休暇村庄内羽黒の売店でも販売しております!是非、ご賞味ください!
PAGE TOP