ブログ

2019.06.03

見かけによらない!!

243 view

スタッフ名:太田

 園地内の水の広場近くにきれいな花が数輪咲いていました。
 見た目からの特徴を調べてみると「夾竹桃(キョウチクトウ)」という花でした。
 名前の由来である竹のような葉っぱと桃のような花がとても特徴的な可愛らしい植物です。
 しかし、見た目に反し「油断大敵」や「用心」「危険」など注意を呼びかけるようなものばかりです。
 キュウチクトウの花、葉、枝、根、果実の全体には強い毒素があり、誤って触ったり食してしまうと中毒症状を起こす植物なので触らずに鑑賞しましょう!
 六月から九月が花期ですので、当館へお越しの際はご覧下さい。
PAGE TOP