ブログ

2018.09.14

秋の味覚!和歌山の『柿』

150 view

スタッフ名:李永

画像1
今日紹介するのは柿です。

皆さんはご存知でしょうか。フルーツ王国和歌山の柿は日本一の生産量です。
特に伊都地方では栽培面積が県全体の60%以上を占める主要産地となっています。

5月中旬頃、柿は白っぽい花が咲いて、
7月にひとつひとつの果実を大きく高品質にするために摘果を行います。
今月(9月)から11月ごろまでの間は和歌山柿の収穫期です。
早生柿、種無し柿、富有柿などが順次出荷されます。

和歌山の柿は大きくて、多汁で果皮の色も非常に良いです。
もちろん、甘みが強くて、美味しいだけではなく、
体が喜ぶいいろいろな栄養素がたっぷり含まれて、
親族や友人のお土産にもおススメです。

休暇村の秋~雅~料理コースは「赤海老霜降り、柿酢添え」の前菜を始めて、
また、加太小町コースの球体の中段に入っている柿のチーズロールなどの
美味しい料理は和歌山産の柿をたくさん使って、大好評されています。

休暇村加太の美味しい料理を召し上がって、
また和歌山の美味しい柿も持ち帰って、いかがでしょうか

9月は宿泊のご予約空きがございます。ご予約を心よりお待ちしております。
 

秋のおすすめ宿泊プランはこちらから

PAGE TOP