グルメ

2018.02.15

気仙沼の高校生が考案したお弁当がコンビニに!

623 view

スタッフ名:及川

宮城県主催の平成29年度「高校生地産地消お弁当コンテスト」で優秀賞を受賞した宮城県気仙沼西高等学校の生徒さんたちとローソンが共同開発した「気仙沼西高校発!気仙沼bababa!弁当」(税込530円)が宮城県内のローソン各店で期間限定で発売されています。
 
気仙沼西高等学校の生徒さん(3年生2名)が考案した受賞商品のレシピを元に、ローソンが商品化しました。
商品名の「bababa!(ばばば!)」はびっくりした時に使う気仙沼の方言で、「ばばばの美味しさをみなさんにお届けしたい」という生徒さんたちの想いが込められています。
 
ご飯は宮城県産金華さば入りの炊き込みご飯です。おかずとして、宮城県産アカモク入りのクリーミーコロッケ、宮城県産豚肉と小松菜のオイスターソース炒め、三陸産茎わかめのカニカマ・ツナ和えなどを盛り付けてあります。

宮城県内のローソンにお立ち寄りの際はぜひお買い求めください。
 
 
 
 
 
PAGE TOP