ブログ

2018.03.30

春の海へ

559 view

スタッフ名:自然案内人 伊東 勝正

 これから暖かくなっていくシーズン、大島の小田の浜(こだのはま)海水浴場を見てきました。春の海は波も穏やかで、風が心地よく吹いています。
 夏のシーズンに向けて、駐車場を拡張したり、防波堤や、津波でなぎ倒され、ボコボコになっていた防風林の跡地の整備など、どんどん工事が始まっています。今年の夏はきれいに整備された海水浴が楽しめそうですね!そんな風景を見ながら、波打ち際を歩いてみると、色とりどりのきれいで小さな貝殻などが沢山ありました。普段、浜辺を歩く事はないので、気付かない発見でした。
 皆さんも色んな発見を探して見てはいかがでしょうか?
整備前の防波堤(昨年夏)少し低いため高波が来ると、砂が上がってしまうのが問題でした。
盛り土をして、その後、防波堤整備を行っていきます。
全体的に海水浴場を整備している状況です。夏前には、きれいになっている事と思います。
海水浴場の波打ち際は、穏やかな風景です、光・風・音・匂い等、五感を刺激されます。
浜辺をよく見てみると、色んな貝殻が多くあります。子供が楽しめる貝殻アートが作れそうですね。
きれいな貝殻が沢山あり、意外な発見でした。家族連れの方に子供の遊び場としておすすめします。
PAGE TOP