ブログ

2020.04.21

休館日記 第7回 【お散歩ガーデンはどこ?】

870 view

スタッフ名:佐藤

名前を知っていただきたい”庭”の紹介です
画像1
ご紹介したいのが、こちらの2カ所
こちら新館前
「お散歩ガーデン」
こちらロビー前
「けやき広場」
どちらも休暇村の敷地内で、
休暇村の建物と、まわりを流れる高麗川の間にあります。

【お散歩ガーデン】
新館が出来る前までは、主にグランドゴルフ場としての役割を担った小広場でした。
新館は広場の一部を建設地とし、あわせて小広場も造園がなされ、一層綺麗な庭に生まれ変わりました。
芝が敷かれ、季節を象徴するような木々が植えらている(?)ようです。
(勉強不足で詳細のご案内ができません。木の名前等確認中です。申し訳ありません)

グランドオープンからまもなく2年が経ちますので、芝も根付き、安心して散歩いただける状態になりました。昨年から少しずつライトアップもはじめ、里山の夜の雰囲気を一層惹きたてています。
冬季はトナカイ親子も登場しました。
画像1
画像2
【けやき広場】
もともとは芝生の中庭でした。
庭の奥には簡易ながらBBQのセットも用意し、天気の良い日は特に楽しくご利用いただいていました。
 (BBQは改装に伴い営業を終了させていただきました)
改装する頃には、綺麗だった芝生もほとんどが無くなっていました。申し訳程度に人工芝を敷いていましたが、冬の霜がおりる時期は、庭全体が泥でぐちゃってしてしまっていたのですが・・・。

改装を機に、人工芝で再整備しました。
土台から整えたというか、人工芝を敷く前にアスファルト(?)で、地面を綺麗にしてから芝を敷き詰めていました。人口とはいえ(天然とは当然違いますが・・・)、結構やわらかくて、みんなで思ってた以上にすごく良くて、一年中青々としてるし、上手く表現できませんが、それはもういい感じです。

ここには大きな「けやき」の木が一本、とても立派なのがいます。
この木が「けやき広場」の名前の由来です。
画像1
画像2
画像3
どちらの庭も、休暇村の周囲の里山の自然に溶け込むように調和した、とても素敵な庭に仕上がってます。普段はあまり感じなかったのですが、文章にしよう意識してみると、こんな身近に心地よく過ごせる自然に囲まれている幸せを感じました。(←少し盛ってます)
「何もしない贅沢」もおすすめです。



さて、フロントでの感染拡大防止対策としてのビニールの設置が完了しました。
同様のものを、お土産品レジにも設置しました。
その他、食事会場にも一部設置する他、配席のゆとり化といった対応も進めています。

また、近日中に安心・安全の対策についてはまとめてご報告させていただきます。
画像1
PAGE TOP