ブログ

2018.05.15

熊が食べるからクマザサ?

3,880 view

スタッフ名:鳥居

画像1
 皆様こんにちは!
 
本日は、休暇村周辺でよ~く見かける、こちらの植物をご紹介いたします。
 
わさわさと茂るこの草は、【クマザサ】と言います。
 
クマザサは笹の一種で、休暇村周辺以外でも、目にする機会は多いかもしれません。
 
 なぜクマザサと呼ばれるようになったのでしょうか?
 
それは、「冬になるとクマザサの葉の縁が白色に変色し、まるで歌舞伎の化粧法・隈取りのようだから」
なのだそうですよ!
 
 
漢字では【隈笹】と書きます。
 
 
 
 動植物の名前の由来を思い浮かべながら歩くのも、いつものお散歩とはひと味違って楽しいものです♪
 
皆様も面白い名前の由来を見つけたら、ぜひ教えてくださいね!
 
PAGE TOP