ブログ

2018.11.24

テレビでも紹介されてました!話題沸騰の・・・

1,266 view

スタッフ名:柏木 優

画像1
画像2
先日、マツ〇デラック〇さんが司会をされている番組で
ご当地グルメならぬ、ご当地サーモンというものが紹介されてました。
その中には、長野県が誇るご当地サーモンも紹介されて、
これはぜひ皆様にお召し上がりいただきたい!と思い、
本日こちらのブログにてご紹介させて頂きます!

まず一つ目は「信州サーモン」です。
こちらは、ニジマスとブラウントラウトを交配させた、
信州独自の新品種の魚は、銀色の美しい身体と、
サーモンのような紅色の美しい身が特徴です。
ニジマスに比べて肉のきめが細かく、
肉厚で、豊かな味わい。卵をもたないため、
産卵に要するエネルギー(栄養)がそのまま美味みとなり、
いつでもおいしく食べられるのも特徴です。
新たに生まれた高品質で安全な信州のブランドの魚。
やみつきになる美味さです。

もう一点は、「信濃雪鱒」です。
身は赤くはありませんが、サーモンというくくりに入るようです。
シナノユキマスは、コレゴヌス属の魚でサケの仲間です。
旧チェコスロバキアから卵を導入し、
長野県水産試験場佐久支場が世界で初めて事業規模で
生産できるよう卵から親魚までの完全養殖技術を開発したお魚です。
姿が銀白色で雪のように美しいことから
「シナノユキマス(信濃雪鱒)」という名前がつけられました。
肉質は白身で、比較的淡泊な味であり、淡水魚特有のナマ臭さがなく、
特有の良い香りがする、これは天然魚では特に顕著です。
適度に脂がのり小骨が少なく、いろいろな料理に向いています。

どうですか?色々説明が書いてますが、一言で言いますと・・・
「うまい!!!!!」の一言です(笑)
私共休暇村乗鞍高原では、こちらの食材を日替わりで
夕食バイキングにて色々な形でご提供しております。

興味を持った方もいらっしゃると思います!
ぜひ、休暇村乗鞍高原においで頂いて信州を食してください。
PAGE TOP