ブログ

2019.05.24

イワツバメ

1,016 view

スタッフ名:松沢

休暇村周辺では、様々な野鳥が生息していますが、
その中でも特に多いのがイワツバメです。
休暇村の壁面にはたくさんの巣があります。

毎年4月頃に乗鞍に渡ってきて、
夏が終わると暖かい場所に再び移動します。

よくツバメが低く飛ぶと雨が降ると言われますが、
それは湿度で翅が重くなった虫が低い場所を飛ぶため。
虫をエサとするツバメも、それを狙って低い場所を飛びます。

朝7:00頃や夕方4:00頃、
休暇村上空を活発に飛び回りますので、
ぜひ観察してみてください。



 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP