観光

2019.08.13

夏は家族で滝巡り!

913 view

スタッフ名:熊谷 光

乗鞍高原には3つの滝があることをご存知でしょうか?
最近のブログでも取り上げた『善五郎の滝』
休暇村から畳平方面に上がっていった『三本滝』
そして、今回紹介する滝は『番所大滝』です。
 
番所大滝は、小大野川が乗鞍岳の溶岩を刻んでつくった滝で、
松本市の特別名勝とされています。
 
高さ40m、幅11mの滝から落ちてくる水は
展望台まで冷やしてくれる水しぶきをあげます。
 
展望台までは一番近い駐車場から徒歩約5分ほど!

番所大滝まで休暇村から車で約10分
画像1
画像2
次に滝展望台から千間淵(せんげんぶち)までの
遊歩道を案内します。

遊歩道に入るとすぐ別の展望スペースがあります。

そこからは番所大滝の滝口が見えます!
展望スペースを後にすると
木製の橋を渡ります。

通称『夢見橋』っていいます!

なんか、冒険心をくすぐられませんか?
そのまま道なりに進むと
川の近くまで降りれるスペースが
見えてきます。
そこから見えるのは
『番所小滝』です!

川の水は冷たくて気持ちいい!
遊歩道を更に進むと、、、

『千間淵』がよく見えるテラスがあります。

樹木の隙間から入ってくる
太陽の光と一緒に撮ると
とても綺麗に写ります!
ここまで来たらラストスパート!
最後は『千間淵大橋』を渡ります。
ここまで約30分!
橋を渡って進むと道路が見えてきます。
県道乗鞍岳線を下って約10分で
滝から一番近い駐車場があります。
今年の夏は特に暑いです。
持ち物には必ず、汗拭きタオル、飲物、帽子を被って
安全に観光を楽しみましょう!!

オススメの時間帯は9時から12時です!
休暇村では、11時から18時(最終受付17時)まで
日帰り入浴の営業を行なっています。
番所大滝観光後にぜひ、当ホテルの
「天峰の湯」でゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

MORE

PAGE TOP