ブログ

2020.09.14

蝶と蛾のお話

13,997 view

スタッフ名:松沢

皆さんは蝶と蛾の違いをご存じですか?
昼行性が蝶で夜行性が蛾。
翅を縦にたたむのが蝶でそうでないのが蛾。
触角が細いのが蝶で太いのが蛾。
毒が無いのが蝶であるのが蛾。
綺麗なのが蝶で地味なのが蛾。
などなど、虫に詳しくない方でも知っている見分け方も多いと思います。
では、下の写真の虫は蝶と蛾どちらでしょうか?
昼間に活動していて触角は細い。
模様は地味ですが翅は縦にたたむ…。
一見蝶のようにも思えますが、イカリモンガという蛾の仲間です。

実は先ほど述べた数々の蝶と蛾の見分け方、すべて参考になりません。
ではどのように見分けるかという話ですが、基本的に不可能で、
見た目や生態でこの二つを区別することはできません。
そもそも蝶と蛾を区別していない国も多く、
その昔は日本でも区別はしていなかったようです。

乗鞍高原ではイカリモンガのように
蝶なのか蛾なのか区別のしにくい種類や蛾のように地味な蝶、
蝶にも勝るほど鮮やかな蛾など様々な種類を見ることができます。
興味がある方はぜひ、いろいろな蝶や蛾を探してみてください。
 
画像1
PAGE TOP