ブログ

2021.03.14

半分寝て半分起きてる不思議なカモたち

308 view

スタッフ名:反町

鳥の中には半球睡眠という特殊な睡眠方法をとる鳥がおり、
これは脳の半分だけ寝かせて、もう半分を起きさせること
ができるというすごい能力です。
これによって、寝ていても敵に気がついたり、
長い距離を移動する渡り鳥などは
脳を休めながら飛ぶことができます。
カモはくちばしを羽の中に入れて眠るのですが、
その際に片方の目が開いていることがあり、
半球睡眠をしている事がわかります。

そして今日紹介するオオバンは、水辺でよく見かけるツルに近い鳥です。
前回のブログで私は、水の中に潜れないカモの話をしましたが、
オオバンはカモでもないのにカモに負けないくらい
泳ぐのが速く水中に潜ることもでき、走るのも速い運動能力に優れた鳥です。
白いおでこと短いくちばし、真っ黒な体を持っています。

御宝田遊水地や諏訪湖では色々な水辺の鳥を見ることができます。
長野県に観光に来た際に
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


 
画像1
画像1
PAGE TOP