ブログ

2017.11.22

カラの見分け方

982 view

スタッフ名:松沢

雪も積もり、乗鞍高原はすっかり冬景色。
木々の葉が落ちきっているので、
止まっている鳥がよく見えます。

特に多いのがカラの仲間である
シジュウカラとコガラです。
2種類とも色合い、大きさなど
とてもよく似ていますが、
よく見ると模様に違いが・・・。

クチバシから胸にかけて、
ネクタイのように黒い線があるのがシジュウカラ、
クチバシの下に蝶ネクタイのような
小さな黒い三角形があるのがコガラです。

ほかにもエナガやカケスなど、
様々な鳥が見られますので、
お越しの際はぜひ、さがしてみてください!
画像1
画像2
PAGE TOP