ブログ

2022.06.24

朝のお散歩のイメージです。

153 view

スタッフ名:薮本

本日は朝のお散歩会の様子をご紹介いたします。
梅雨時期で少し蒸し暑いこの時期、朝の爽やかな
時間帯に高原を散歩するプログラム「朝のお散歩会」を
本日はご紹介いたします。

朝の乗鞍高原は、カッコウやコガラ・ヒガラ・アカハラなどの
野鳥が鳴き、緑もきれいで歩きたくなりますよ(*^^)v

ちなみに!!!
朝のお散歩会は、毎朝7:05出発。自由参加で約30分の
プログラムです。
もちろん歩きっぱなしではなく、木々や季節のお花のご案内や
乗鞍岳のご紹介などをしながらのお散歩です。

また・・・
ここ最近は、朝早くお出掛けのお客様でご朝食会場が混み合うことが
ございます。そんな時は、朝のお散歩会にご参加いただきまして
少しお腹を減らしてから、落ち着いた時間にお食事をとって
いただけましたらと思います。

本日は、朝のお散歩会の疑似体験的なブログで、梅雨時期に
爽やかなひとときをお届けいたします。

では、朝のお散歩会の出発です!!!

 
中庭を抜けて、木道が見えます。
開けた中庭は、白樺の木がたくさんあり、レンゲツツジも
咲いています。ちなみに白樺は元々黒い木です!!!
雨上がりや早朝は、お足元が大変滑りやすくなっています。
十分お気を付けください!!!
周りにお花が咲いていますのでご紹介いたします(^-^)
「ミヤマハタザオ」です。高地の日当たりの良いところに
咲く白いお花です。漢字で書くと深山旗竿です。
アブラナ科のお花です。
ミズキ科のお花で「ゴゼンタチバナ」です。
6枚の葉、4弁のお花が特徴です。ミズキ科と言えば
乗鞍では「やまぼうし」が有名です。
「ギンリョウソウ」です。
光合成をしないため葉緑素がないのでこのような白い姿を
しています。昆虫に果肉を提供して、種を撒いてもらう
変わった植物です。

マツ科の樹木「シラビソ」です。見た目は白樺に似ていますが・・・
松ぼっくりは大きく5cmを超える大きさです!!
また松ヤニがすごいです(^^;)
こちらもマツ科の「コメツガ」です。
米粒のような歯のツガの木が由来です。
松茸が取れるとか取れないとか(^^♪
根上がり現象です。倒木から植物が育ち、やがて
倒木の部分が朽ちた後に出来る空洞。
手つかずの森林ではよく見かけます。
牛留池に到着。モリアオガエルの鳴き声が響きます。
池に咲いているミツガシワに、ルリイトトンボが
とまっていました。今日はカモもいました!!!
少し木道から離れたところにある
ねじねじの木です。
ぜひ探してみてください。
またお散歩の風景をお届けします。
ご宿泊の際はご参加お待ちしております。
PAGE TOP