観光

2018.03.19

【春はもうすぐ♪】松本市内で桜を見るならココ!おすすめ3選

1,146 view

スタッフ名:吉田

~ 芽吹きの春はすぐそこ!桜を見に出掛けよう ~

3月も残すところあと10日ほど。
春のお出掛け先はお決まりですか?

信州の春は上高地の開山に代表される、山岳観光の目覚めの季節。
でも、春の風物詩「桜」の名所もたくさんあるんです!!

今回は、休暇村乗鞍高原へお越しになる際に立ち寄ってほしい
おすすめ桜スポットを3つご紹介します! 
① 松本城 (休暇村から車で約1時間半)
画像1
画像2
画像3
 松本城公園や周辺のお堀には、ソメイヨシノ・コヒガンザクラ・シダレザクラなど約320本の桜が、
残雪の北アルプスを背に咲き誇ります。
種類により開花時期が変わるので比較的長くお花見が楽しめます。 
② 安養寺 (休暇村から車で約1時間)
画像1
画像2
安養寺境内に樹齢500年のシダレザクラが20本ほどあり、地元の桜の名所となっています。
そのすばらしい枝ぶりは圧巻です。
そのほか、三本杉、コウヤマキなどの巨木が自然と歴史の重みを感じさせます。
③ 弘法山古墳 (休暇村から車で約1時間半)
画像1
画像2
画像3
古墳の山全体がオオヤマザクラ、コヒガンザクラを中心とした約4000本もの桜で色とりどりのピンク色に包まれます。
山頂からの眺望も良く、松本市街と北アルプスを桜とともに一望することができます。
4月上旬~下旬に行われる弘法山古墳桜まつりでは、桜のライトアップもされる予定です。


どの場所も4月上旬~中旬にかけて開花が始まりますが、
見頃については気候により毎年異なります。例年の見頃より前後することもございます。
最新の開花状況につきましては、お気軽に休暇村までお問い合わせくださいませ。
以下のリンクも参考にご覧ください。

※桜の写真は、全て昨年以前のものです。

松本桜情報2018(新まつもと物語)

PAGE TOP