ブログ

2018.07.12

梅雨明けを知らせる 合歓木

166 view

スタッフ名:吉岡

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびに
そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
この梅雨の季節、目にします合歓木(ネムノキ)がピンクに綺麗に咲いております。
合歓木が咲くと、もうすぐ梅雨が明けると昔からの言い伝えでございます(万葉集にも唱われておりますよ)。
のと里山海道を走りますと右、左にピンクに咲いた綺麗な花が眺められると思います。
ピンクで長いフワフワのまるで鳥の羽のような可愛い花ですが、実は一つの花に見えるフワフワは、10~20個に集まった小さな花で長く伸びているのはその花のおしべなんですよ!
葉は夕方になるとしぼんで眠る様なところからネムノキと言われるそうです。
画像1
画像2
画像3
画像4
休暇村能登千里浜からも眺めることが出来ますよ。
3階の山側の廊下より綺麗に咲いた合歓木が見れますよ。
梅雨が明ける頃までの短い時季ですが綺麗に咲いた合歓木を眺めながら
能登路の旅路をお楽しみ下さいませ。

MORE

PAGE TOP