ブログ

2017.08.13

自然の造形美「厳門」

1,196 view

スタッフ名:最部

皆様こんにちは。本日は志賀町にあります、能登半島国定公園にも指定され、能登金剛を代表する存在である「厳門」をご紹介します。厳門は、日本海の荒波により長い年月をかけて浸食されたもので日本海の波の強さと、能登の自然の厳しさが分かります。
高さ15メートル、幅6メートル奥行き60メートル波により浸食によりぽっかり空いた洞門の向こうには日本海が見えます。遊覧船も運行おり、海上から眺める景色はまた違った迫力があります。
能登半島のたくましい景観を見に足を運んでみてはいかがですか?
PAGE TOP