ブログ

2019.04.14

なぎさクリーン運動に参加しました!

189 view

スタッフ名:大森

画像1
画像2
画像3
画像4
本日、千里浜をはじめとする砂浜の清掃活動「なぎさクリーン運動」が実施されました。
年2回実施されているものですが、私は休暇村の目の前の「釜屋海岸」の清掃に加わり、汗を流しました。
薄曇りでしたが、風もなく波も穏やか。遠くには雪をかぶった白山も良く見えました。(写真はピンボケです(-_-;))
冬の日本海は大陸からの強風で、漂着物が数多く流れ着きます。
渤海など、朝鮮半島との交易などで異文化との交流が多かった能登では、漂着物を異世界から流れ着いた「漂着神(ヨリガミ)」と呼び、崇拝の対象となっていたようです。
さて、様々なゴミがありましたが、ペットボトルなどプラスティック系のものが多く、問題になっているマイクロプラスティックの深刻さを感じました。ほとんどは日本のものですが、朝鮮半島から流れ着いたと思われるものも少なからずありました。海の向こうに大陸があることを実感します。
羽咋市の発表では、参加者990名、2.65トンのゴミが回収できたとのことです。
ゴールデンウイークは、きれいな千里浜で皆さんをお迎えしたいと思います。
画像1

MORE

PAGE TOP