旅行記

2019.06.15

手軽に体験!金箔貼り体験

802 view

スタッフ名:中條

伝統工芸 金箔貼り

金箔貼りで使う金の薄さを皆様は御存知でしょうか?
私もはじめて知ったのですが、薄さはなんと1000万分の1mmしかなく
重さは鼻息でとんでしまうくらいの軽さ。
わずか10円玉の3分の1の金が畳み一畳分の大きさにまで伸ばされ工芸品に利用されるのです。
素晴らしい技術ですよね。
 
不器用な私でも出来る!気軽に体験金箔貼り体験
さて、今回そんな金箔で箔貼り体験をしてきました。
体験場所は金沢駅からほど近い 「かなざわカタ二」さんです。
本来では、熟練の技を必要とする箔貼りですが、シールをつかうことで初心者でも簡単に体験することができました。

手順はたったの3行程
1.金箔の形を選びシールを貼り、箔貼り用の糊を塗る。
2.金箔を選んだ形よりも少々大きめにカットしたのち、慎重に金箔を貼る。
3.シールを慎重にはがし、お好みで金粉をふる。

難しい行程は、スタッフのお姉さんが優しく教えて下さいます。
できあがった物はすぐに受け取ることができ、旅の思い出の品のできあがり!

素材は他にも様々な物が用意されていました。
銘々皿や大皿に丸盆、弁当箱、ストラップから絵馬というのも用意されておりました。
金箔の形も折り鶴や桜、クワガタやススキ、「勝」という文字の形の物もありました。
ぜひ、自分だけのオリジナルをつくってみてはいかがでしょうか。

その他、熟練の職人が作ったおみやげ物も販売しておりますのでぜひお買い求めてみてはいかがでしょうか。
PAGE TOP