ブログ

2020.01.07

気分はまるでタイムスリップ・・・! 金沢主計町!

161 view

スタッフ名:中條

金沢三茶屋街・金沢主計町

ひがし茶屋街、にし茶屋街と並び金沢三茶屋街とされる主計町茶屋街。
主計町と書いて「かずえまち」と読みます。
華やかな観光地のひがし茶屋街とは、浅野川大橋を
挟んで対角線上に位置しています。

今なお細い路地と千本格子が続く古い街並みは金沢らしい情緒を残し、
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

昼間は3~4件ほどのカフェやお茶屋さんが営業し、夜の帳が下りる頃から
バーや料亭が目を覚まし始めます。

中でも主計町茶屋街から泉鏡花記念館へと通じる「暗がり坂」や、
2008年に地元からの依頼を受け、五木寛之氏によって名づけられた
「あかり坂」は絶好のシャッタースポットにもなっております。

暗がり坂は降ってくる着物の女性姿が、
一方のあかり坂では坂を上っていく女性の後ろ姿が絵になるといわれています。

またひがし茶屋街から歩いて移動できるところにございますので、
二つの街並みを比べてみるのも面白いと思います。

金沢へお越しの際、着物などを羽織り、タイムスリップしたような
気持ちで街中を散策してみるのも乙なものです。
金沢市内では手軽に、着物のレンタルショップもありますのでお勧めですよ。
 
PAGE TOP