観光

2017.09.20

「水なし、塩なし、待ったなし」

884 view

スタッフ名:山口

9月25日(月) 唐戸山神事相撲

画像1
画像2
みなさまこんにちは

先日の台風18号では全国各地で大きな爪痕を残していったようでしたが、
県内は特に大きな災害はございませんでした。

さて、はや9月も後半
市内各地では「秋祭り」が執り行われておりますが、
来週9月25日(月)には、

『唐戸山神事相撲』

が行われます。

相撲好きであったといわれる(※1)羽咋神社の祭神・(※2)磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳をしのんで、毎年、命日の9月25日に行われている相撲です。各地から力自慢の若者が唐戸山とよばれる相撲場に集まり、相撲をとって神霊をお慰めしたのがこの神事相撲の始まりといわれています。
(石川県指定無形民俗文化財)

年に1回の古くから伝わる行事をご覧になってみてはいかがでしょうか?
当館のまだ空室がございますので、ぜひ皆様のお問い合わせをお待ちいたしております。


(※1)磐衝別命の子孫の羽咋君が氏祖を氏神として祀ったことに始まるとされる。
  境内には上述の磐衝別命墓に治定された古墳がある。
  周辺には、磐衝別命墓・磐城別王墓を含めて命に関する7つの塚(羽咋七塚)が伝わる

(※2)磐衝別命(いわつくわけのみこと)
 第11代垂仁天皇の第十皇子。
 「羽咋(はくい)」の地名は、当地に領民を苦しめる怪鳥が出現したことで垂仁天皇の勅により派遣されこれを射落とし、その鳥の羽を命が連れた三匹の犬が喰った、すなわち「羽喰」からきているといわれがある。
【情報はWikipediaより参照】
■唐戸山神事相撲の進行予定
 15:00  ~  神社奉額祭(羽咋神社)
 15:30  ~  神社相撲祭(羽咋神社)
           神社立行司任命祭(羽咋神社)
 17:30ころ~  稽古どり(唐戸山相撲場)
            協賛相撲(唐戸山相撲場)
            小決勝
            中決勝
            十人弓
            トーナメント決勝
            大決勝
 20:00ころ~  中入り(唐戸山相撲場)
            神事太鼓
            土俵入り
            相撲甚句
 20:30ころ~  神事相撲(唐戸山相撲場)
            前弓
            中弓
            奥弓 
 22:30ころ~  神社幣帛授与祭(羽咋神社)
PAGE TOP