ブログ

2020.10.14

見附島に行ってきました!

379 view

スタッフ名:前多

皆様こんにちは。
本日は、珠洲市にございます能登のシンボル「見附島」を紹介いたします。
 
見附島は、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へ渡る際に発見したといわれている島で、「見つけた」というのが名前の由来だそうです。
また、先端部分が突き出た見た目から別名「軍艦島」とも呼ばれています。
 
また、見附島がある海岸では「えんむすびーち」とも呼ばれている恋人の聖地もございます。
 
皆様もぜひ、珠洲市に訪れた際はお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。
 
休暇村能登千里浜から車でおよそ1時間25分。
画像1
画像2
画像3
画像4
PAGE TOP