グルメ

2020.10.21

神様が酔うお酒 「どぶろく・神酔酒」

399 view

スタッフ名:中條

 
休暇村能登千里浜のある羽咋市は、どぶろく特区に指定されている町の一つです。
どぶろく特区とは酒税法の規制を緩め、地域活性化を目指す国の「構造改革特区」の一つです。
簡単に申しますと特区内では「自ら経営する民宿などで提供するならばお酒を造ってもいいですよ」という免許が貰える地域のことをいいます。

北陸三県では、白山市について2番目に認可を受けました。

今回紹介致しますお酒「能登どぶろく みよいざけ」は漢字では「神酔酒」と書きます。
地元の米・米糀・水を使用し、口に含むと酸味・甘味・辛味が一度に広がる深い味わいに仕上がっています。

発酵酒でもあるため、飲み始めと飲み終わりの味が違うのもまた特徴です。自分好みの味をみつけるのもまたおつなものではなないでしょうか。
レストランにてご注文いただけます。
またお持ち帰りのお客様にはかちんこちんに凍らせたどぶろくをご用意しております。
ご自宅に発送も承っております。

ぜひ休暇村能登千里浜にお越しの際は、ご賞味ください。
PAGE TOP