ブログ

2017.09.08

休暇村を出てすぐに!

799 view

スタッフ名:照井 真友子

皆さんこんにちは。乳頭温泉郷の夏も終わり、だんだんと秋へと季節が移り変わろうとしています。
これからぶなの森も色付き始めます。秋は木々の紅葉のイメージがありますが、お花もまだまだ楽しめます。
今回ご紹介するのは、『いたどりの花』と『ノコンギク』です。
 休暇村の玄関を出て直ぐのところにたくさん咲いています。いたどりは昔、葉っぱや根の部分をつぶして痛み止めとして使用されたところから『いたどり』という名前が付いたそうです。
ノコンギクもたくさん咲いており花言葉を調べたところ、『長寿と幸福』でした。この花言葉のように、休暇村の温泉に入って体を癒し、幸福な一時をお過しください。
 
PAGE TOP