ブログ

2019.04.16

ドリーネと桜

143 view

スタッフ名:桐生

 帝釈峡は石灰岩の卓越したカルスト台地を帝釈川が削って出来た峡谷です。
石灰岩は水に溶けやすい性質のため、帝釈峡周辺には石灰岩地形特有の
自然現象が多く見ることができます。

 そのうちの一つ、「ドリーネ」は雨水などの影響で石灰岩が溶けてできた、すり鉢状の凹地です。
園地内に点在しているドリーネのうち、キャンプ場のファイアーサークル横のドリーネは
桜の木に囲まれています。
 今年もドリーネの周りでは、見事な桜が咲いています。
 ドリーネと桜、カルスト台地ならではの風景を楽しみに、ぜひ休暇村帝釈峡へお越し下さい。
PAGE TOP