ブログ

2020.06.13

栗と梅雨

219 view

スタッフ名:榎本

ブログで載せようと、先日その存在感を主張する栗の花を撮っていましたが、梅雨本番が始まってしまいました。
少し調べてみると、なんでも栗の花が落ちるころに梅雨が始まる、ということで、栗の花は別名「墜栗花(ついり・つゆり)」とも呼ばれるそうです。
また、関連して同音異字の「栗花落」(別表記で五月七日とも)さんという苗字を持つ方もいらっしゃるとか。
季節と植物が関わる難読語……何とも風情が感じられますね。こういった気候と身の回りの事象を結び付けて考える言葉は、いかにも自然を大切にしてきた日本文化の発露に思えます。
そう考えると、この蒸し蒸しした気候も(きのこを育んでくれるということ以上に)愛おしく思えてきます。とはいっても、洗濯物の乾きで現実に戻されてしまうわけですが。
PAGE TOP