ブログ

2021.05.13

【観光情報】紙ヒコーキを飛ばす為のタワー!?

281 view

スタッフ名:岡野

画像1
画像2
休暇村帝釈峡のある庄原市のお隣、神石高原町には紙ヒコーキを飛ばすためにつくられた世界でも珍しい施設があります。
その名も「とよまつ紙ヒコーキ・タワー」。
このタワーは、標高663mある米見山(よなみやま)山頂公園の中央にそびえ立つ高さ26mのタワーです。

入館料は小学生以上は 300円(エコ用紙5枚付)。
受付でエコ用紙を手に入れたらまずは1階で紙飛行機を折ります。

 
画像1

折り終わったらエレベーターで展望台へ!
中国地方の山々を360度見渡せる展望台から、自分で作った紙飛行機を飛ばすことができます!

皆さまも自分の作った紙飛行機を絶景へ飛ばしてみてはいかがでしょうか?

【とよまつ紙ヒコーキ・タワー】
アクセス:
 休暇村帝釈峡から車で約1時間
住所:
 神石高原町下豊松381
営業時間:
 (4月~9月)10:00~18:00
 (10・11・3月)10:00~17:00
定休日:
 月・水・金曜 12月~2月は閉鎖
 ※GW、夏休み期間(7月下旬~8月末)は無休
入館料:
 小学生以上 300円(エコ用紙5枚付)
 小学生未満 無料
 ※エコ用紙は別途購入必要 100円(5枚)

 

とよまつ紙ヒコーキ・タワー 詳細はコチラ!

PAGE TOP