ブログ

2018.08.06

「幽体離脱」 Again

2,962 view

スタッフ名:小森克敬

朝から、全面的な曇り空。
お昼前にザザッとにわか雨が降りました。

中途半端な雨で、日中は蒸し風呂的な暑さでしたが、夕方には過ごしやすい気温に。(久しぶりです)
画像1

「幽体離脱」「シンクロ率100%」「人間キューピー半島」

といったタイトルで、昨年9月にもご紹介した、この画像。
あまりにもインパクトが強いので、季節感ピッタリのこのタイミングで再度ご紹介します。
休暇村からほど近い、兵庫県最北端の「猫埼半島」は・・・・
上空から見ると、こんな感じ。
海側から見るとこんなカタチなのですが
半島の東側。少し離れた位置から見るとこんなカタチ。そう、キューピーさんが仰向けに寝そべっているように見えませんか。(見えますよね!)

右側が頭、真ん中の高い所(海抜141m)がお腹で左が足。

地元では、「キューピー半島」「お昼寝キューピー」とも呼ばれています。

 
写真技術の優れた方(たけの観光協会の嶋さん)が、高価なカメラで撮影すると、ロマンチックな「おやすみキューピー」に。
休暇村の売店では、こんなお土産も・・・・
 
画像1
という訳で、改めてこの衝撃画像!

何でしょう、この一体感。
日々、キューピー半島を見ている我々からすると、この男性に親近感を抱かずにはいられません。
「幽体離脱」「シンクロ率100%」「人間キューピー半島」・・・・。
どんな言葉を持ってしても、この存在感(のあるお腹)には敵いません。 

この画像をTwitterに投稿したのは、和歌山を拠点に全国で活動中のヘヴィメタルバンド『LOUDSTORM』のギター&ボーカルを担当しているMATS(マッツ)さん。昨年の8月に、竹野町の青井浜で撮影したんだそう。ちなみに、この投稿は昨年9月時点で5万件以上のリツイートを集め、たくさんのコメントが寄せられていました。 ♫ 夏がく~れば 思い出す~♪ って感じの画像ですねぇ。

※ご本人の許可を頂いて掲載しています。

MATS(マッツ)さんのTwitter

PAGE TOP