ブログ

2019.04.11

夜の城崎

437 view

スタッフ名:小森克敬

画像1
夜桜が見たい!
インターシップで台湾から来日しているスタッフ3名と城崎の温泉街へ夜桜見物に行ってきました。
全員が仕事を終えた21時過ぎに出発し車で15分。あっという間に温泉街へ到着。
土産物屋や飲食店が並ぶメインストリートの裏通り。大谷川沿いの桜は満開過ぎの散り始め。

日中は沢山の人が歩いていたのでしょうが、この時間になると人影もまばら。浴衣を着た外湯帰り風の方々が数組、寒そうに記念写真を撮っておりました。この日は、冷たい雨が降っていたので、なおさらに静かな夜桜を楽しむ事ができました。(やや強がり)
ソメイヨシノの開花から散り始めまで2週間。
例年より長い期間、楽しませてもらったのですが、散り始めたらあっという間なのが桜。

「気がつけば葉桜でした」となりがちなので、
思い立ったら雨が降ろうが槍が降ろうが(降りません)、行くしかないのがお花見です。 
・・・・と、台湾のスタッフに伝えておきました。
画像1
温泉街のお楽しみ・・・・
雨脚が強くなってきたので、温泉街のメインストリートへ移動し、明るい光に誘われるように、射的屋さんへ。
3人とも、射的は初体験とのことでしたが、なかなかの(?)腕前で、景品をゲットしておりました。

ソメイヨシノはこの週末で見ごろを過ぎてしまうと思われますが、城崎温泉の大谷川沿では柔らかそうな柳の新芽が。八重桜やミツバツツジも咲き始めています。お出かけするにはピッタリの季節です!

MORE

PAGE TOP