グルメ

2019.05.06

立夏

274 view

スタッフ名:小森克敬


長かったGW、10連休も今日が最終日。

画像は今朝(5月6日)の大浦湾。
午後から雨の予報どおり、昨日までの青空率97%と比べると、雲の多い朝です。

そして、今日は「24節季」のひとつ・・・
 

立夏(りっか)です!

24節季とは

【立夏】
この日から立秋の前日までが夏。野山が新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。かえるが鳴き始め、竹の子が生えてくる頃。 (出典:こよみのページHP)

そう、暦の上では今日から夏なのです。
休暇村周辺の田んぼにも水が引かれ、田植えが始まっています。その途端にカエルの大合唱。
夏の気配、感じますねぇ。

そして、竹野海岸の夏と言えば・・・・
画像1
活き烏賊の舞
6月から始まる休暇村竹野海岸の「超」オススメ料理です。
休暇村は全国に37カ所あるのですが、活きたイカをご提供しているのは竹野海岸だけ!
テーブルの上で動いている烏賊、透明な烏賊、噛むほどに甘い烏賊。
「夏の風物詩」「暖簾商品」「旬の定番」「看板企画」・・・・・・ 
肩書きが、いくつあっても足りません。

・活きた剣先イカを始め、5種類の烏賊が食べ比べ出来ます。
・活きイカのゲソやエンペラーは、塩焼きか天ぷらに調理し直します。
・新メニュー「イカスミのパエリア風な釜めし」
・お一人様からご予約可能  などなど。オススメポイントは多数。
やっぱりメインは活き烏賊(剣先イカ)ですかねぇ。休暇村の生簀で泳いでいるイカを、お客様がレストランのお席に着いてから捌きます。

その他、お料理の詳細や画像は、プラン詳細にてご確認ください。

さあ、夏はそこまで!
活き烏賊の舞は6/1~8/12までのお楽しみです
 

「活き烏賊の舞」詳細やご予約はこちら

PAGE TOP