ブログ

2019.08.18

浜辺の宝探し

338 view

スタッフ名:小森克敬

町内に5つの海水浴場と2つの海岸がある竹野町。
海岸には色々な物が漂着します。
定番のシーグラス(庵蛇浜)
外国からの漂着が多いのは、キャンプ場下の小浦湾。
ノスタルジックな雰囲気の瓶。長い時間、海を漂ってたんでしょうねぇ。(弁天浜)
大量のワカメが打ち上げられる事も・・・(庵蛇浜)
キレイな貝殻を見つけやすい場所は(休暇村スタッフにご確認ください)
先日、庵蛇浜で見つけたのは・・・・・
砂に埋もれかかった
小さな椰子の実!
・・・・ではありません。
クルミです。オニグルミだと思います。


 
幅80mの小さな砂浜ですが、少しウロウロしただけで沢山のオニグルミが見つかりました。
画像1
山間地の川沿いに生えている事が多いオニグルミがなぜ庵蛇浜に?

推測ですが、このオニグルミ達は竹野川をドンブラコドンブラコと、下って来たのだと思います。
そして海に到達後、波に押し戻されるような形で、竹野川の河口近くに位置する庵蛇浜に打ち上げられたのではないでしょうか。ようこそ庵蛇浜へ!

ホテルから歩いて10分弱の庵蛇浜。
周囲を森に囲まれた隠れ家風なビーチ。オススメです!

MORE

PAGE TOP