観光

2017.10.03

日和山の白い龍

1,700 view

スタッフ名:川畑

画像1

日和山(ひよりやま)に現れた白い龍

雲海の聖地「竹田城跡」を始め、豊岡市の来日山や郷路岳など、但馬のあちこちで雲海シーズンが始まっています。そして、雲海(霧)が最後にたどりつく場所、それは・・・・・・
画像1

海!

画像1
早朝、豊岡盆地に貯まった霧は、円山川に沿って下流に移動。河口から、海に向かって細長く溢れ出す姿は、まるで龍のよう。この画像を撮影した9月30日の朝は最低気温が12度ぐらい。これが10度を下回ってくると、溢れ出す霧の量が更に増え、大きな龍が見られるはずです。
この日は土曜日だった事もあり、10人近いカメラマンが「白い龍」にカメラを向けていました。
画像1
とは言え、この絶景は毎日見られる訳ではありません。
竹田城や来日山の雲海と同じように、気温や湿度・風や日頃の心がけ(?)など、各種条件が整った時だけのお楽しみ。
河口から3キロほど上流にある城崎温泉までは、濃い霧が立ち込めているのに、河口では霧が消滅している事も多々あるのです。(10/1がそうでした)

日和山(ひよりやま)の展望台までは、休暇村から車で20分。
早朝6時前に出発し、運が良ければ龍に会えるかもしれません。
PAGE TOP