観光

2017.11.04

「北前館」に来たまえ

1,128 view

スタッフ名:藤井

『北前館に来たまえ』と招き猫が言ってます
画像1
☝ ほらっ!
休暇村から車で5分、竹野浜のほぼ中央に建っている「北前館」

地元の方には、日帰りの温泉施設として。また、昼食や宴会が出来る施設として知名度が高いのですが、それだけじゃないんです。昨年4月にリニューアルし、その名のとおり、北前船に関する資料が多数展示されています。
画像1
北前船とは・・・
江戸時代に北陸や東北地方西部の港から日本海を通り、関門海峡から瀬戸内海を通って、兵庫や大阪の港に行った大型の商船です。途中、各地の港を訪れ、商売をしながら移動します。
                            出典:ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について
そうなんです。あまり知られていないと思いますが、兵庫県最北端、ひょろひょろっと細長い猫崎半島が、強風を避ける最適地で、その付け根にある竹野にも、北前船が立ち寄っていたんだそう。 

展示してある船は、復元されたスモールサイズですが、通行手形のような木簡や、実際に使用されていた道具類など、歴史を身近に感じる資料が並んでいます。
こちらの半纏(はんてん)は、おめでたい時に、船主が着た「祝い半纏」を模して作られたもの。これを着て記念撮影もできます。 (はっ! これって 「北前館で着たまえ」では?)
竹野浜が目の前、海岸散策の途中で、ぜひお立ち寄りください。何と、入館無料です。(木曜定休)
 

北前館のHP

PAGE TOP