ブログ

2017.11.06

「松葉ガニ解禁」 香住港へ行ってきました!

1,143 view

スタッフ名:川畑

獲ったどー(と、心の中で叫んでいるはず)

画像1
画像1
今から約15時間前。11月6日(月)午前零時に、山陰の松葉ガニが解禁となりました。
5日の夜から出航していた漁船は、零時を回ると一斉に網を入れ操業開始。お昼前に、船が帰ってくるという香住漁港(休暇村から車で20分)へ、見学に行ってきました。
続々と船が帰ってきます。
手分けしてトロ箱を運びます。
規格を満たしている雄ガニには、地元産の「証」である、タグが付けられます。
香住港は緑色のタグ。
このあたりでは「セコガニ」と呼ばれる雌ガニの仕分け。色やサイズ、脚の状態によって、細かく分けられます。
素人目には「立派な松葉ガニ」ですが、
こんな仕分けが(笑)
明日以降、普段は早朝6時~6時30分頃に、競りが行われるのですが、解禁日の初競りは13時過ぎに始まるそうです。

ちなみに・・・・
本日、水揚げされた松葉ガニ、香住のお隣にある柴山港では、1.2㌔サイズの松葉ガニに、100万円を超える値が付いたんだそう。ご祝儀相場、恐るべし。

休暇村のカニ料理は、1日余裕を見て、明日(11/7)からスタートします。さあ、いよいよです!
 

かに料理の詳細やご予約はこちら

PAGE TOP