グルメ

2018.08.04

淡路島のジェラート屋さん探訪

1,701 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
 こんにちは。この間休日を利用しまして南あわじ市志知にあります
『VERDE TENERO(ベルデテネロ)』さんへ行って参りました。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 WOW,RAINBOW! 空にかかる大きな虹を眺めながら今回伺ったお店は、
今年5月にオープンしたばかりのニューフェイスでありながら、バリバリの
人気店としてすっかり地元に定着してしまったジェラート屋さんなのデス☆ 
屋号のベルデテネロはイタリア語で「新緑」という意味で、オーナーが経営
している地元の『シラギク牧場』のイメージカラーなのだそうですYO。
そう、こちらは牧場直営のジェラート屋さんなのでした。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 白を基調にした店内には、イス・テーブルの木材や壁のレンガのアースカラーが
見事に調和していました。中央に飾られた観葉植物の緑も店名を象徴するように
飾られていて、実に❝この人は才能アリ❞な内装なのデス☆ 
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 今回は私の独断で3種類のジェラートを注文しました。まずはお店の一番人気、
『しらぎく牛乳』から実食に行きまっSHOW TIME!
「甘=い!」コレはミルキーの最上級ミルキスト!牧場の搾りたて牛乳を使用して
いるとあって、その美味しさは間違いナッシング!一番人気というのも納得デス☆
 
 続いて『ピスタチオ』に行きまーす!「うわ、香ばしい!」コレは驚きました。
ジェラートに入っているピスタチオチップの香りがとても強いのデス☆ 
お店のママさんに伺いますと、本場シチリア産のピスタチオを店内でローストする
仕込み作業が美味しさのポイントなのですって。コレは苦いコーヒーを飲みながら
いただきたいジェラートだと思いましたYON♪
 
 それでは次の『なるとオレンジミルク』に行きマッスル。「WOW,苦!」コレは
私の❝今日一番❞ですYOH。ミカンの原生種である淡路島特産の鳴門オレンジの
ピールがジェラートに練り込まれています。この苦味はちょっとお子様には
分からないかもしれませんね。
シラギク牧場の牛乳と鳴門オレンジがジェラートの中で見事に❝出会った~♪❞
最高の傑作だと思いますYON♪4♪ 以上、ペロリんちょ×3の瞬殺劇場でした。
画像1
画像2
 いや~、美味しかったぁ!食後のYWN(ヨウィ~ン)に浸っていましたら
ママさんから「お試しにどうぞ」とジェラート3種盛りの差し入れが!
『すもも・抹茶・パイナップル』はその彩りも鮮やかで、特にすももの
爽やかな酸味が実にGJ(グッジョブ)なのでした。
それにしても何という神対応!すっかりお店のファンになった私の左手は
「ベルデテネロさん命!」なのデス☆ どうもごちそうさまでした!
 
 皆様も淡路島にお越しの際は是非、牧場直営のジェラート屋さんで
本場イタリア仕込みの絶品スイーツを楽しまれてはいかがでしょうか。
 

お問合わせ:『VERDE TENERO』TEL0799-36-0648 ※火曜定休日
       休暇村南淡路より車で約20分
PAGE TOP