グルメ

2018.08.17

淡路島の引っ越ししたジェラート屋さん探訪

1,127 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
 こんにちは。この間休日を利用しまして洲本市栄町にあります
『PICCOLOTTO(ピッコロット) GREEN HOUSE Cafe』さんへ
行って参りました。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 以前当HPで紹介しました「洲本レトロこみち」にある小さな古民家の
ジェラート屋さん『PICCOLOTTO』。今月お引っ越し~のリニューアル~
という話を聞きつけて、さっそく現地へ伺いましたYOH。
 
 新店舗は一軒家の古民家を改修した建物で、旧店舗からは徒歩約1分の
距離になりマッスル。いや~、外観から昭和のレトロ感がハンパなく炸裂
しまくっていますねぇ。私事で恐縮ですが、実は私が昔からお世話になっている
歯医者さんの道向かいにお店が出来たのデス☆ 
これで歯医者さんとジェラート屋さんをハシゴするという、冗談のような話が
可能になってしまいましたYOYOYO。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 店内は長屋の旧店舗よりも格段に広くなり、『GREEN HOUSE Cafe』として
存分にくつろげるイートインスペースが確保されていますYO。イスやテーブルを
敢えて統一せず、アンティークな年代物を使用することで店内の雰囲気を
引き立たせていますね。
 Oh,ゲッツ!この窓際のテーブルなんて、「足踏み式ミシン」の台をそのまま
使っています。このレトロな演出が実に心憎いですねぇ! 
 
 あとこちらで販売している小物雑貨も相変わらずセンスが良いのデス☆
この小さな玉ねぎの花器なんてオシャンティ~この上ナッシング。実は私、
ペン立て用にコレを購入しようかと相当悩みました。

この絶品ジェラート、もうハンパないって!!

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 今回はスタッフ~の方おすすめのジェラート2品を注文しました。まずは
『ピコット 自家製ジャム添え』から実食に行きまっSHOW TIME!
「オホ=ウマ~い!」これは濃厚ながらも後味サッパリ~ノなヨーグルトの
ジェラートですYO。カシス&オレンジの特製ジャムがジェラートの酸味に
まろやかさを与えていますね。コレ、絶対朝に食べたい一品ですYO。
 
 続いて『チェリートマトのソルベと濃厚ミルクジェラート』行きま=す!
「出ましたOMG(オーマイガ)!」これは私の今日一番デス☆ 自家農園で
育てたチェリートマトとフレッシュパインを使ったソルベ(シャーベット)は、
最初にパイナップルの酸味が来てから後でトマトの風味が口に残ります。
トマトの赤とパイナポーの黄色が合わさったオレンジ色のソルベなんて、
実に食欲をそそるべ♪ もうトマトはフルーツと言わないといけませんね。
 そしてソルベの酸味を楽しみながら、下に隠れているミルクジェラートを
食べますと、またコレがうま=い! ナツメヤシのシロップで味付けされた
濃厚なミルク味が堪能できるのデス☆ ソルベ→ミルク→ソルベ→ミルクと
味の変化を楽しみながら、ペロリンチョといただきましたYON♪4♪
画像1
画像2
画像3
画像4
 最後にホットコーヒーをいただきながら食後のヨウィ~ンに浸りました。
深煎り『ピッコロットブレンド』の苦さは実に私好み! ジェラートとの相性を考えて
ブレンドしたというのも納得デス☆ あと、コーヒーの味はもちろん大切ですが、
コーヒーを手作りのコーヒーカップ&ソーサーで出す演出ってホントにポイント高い
ですよね。いや~GJ(グッジョブ)!実にお見事デス☆ どうもごちそうさまでした!
 そして帰り際に置き看板の裏側を見て、もういっちょゲッツ!
 
 皆様も淡路島へお越しの際は是非、「洲本レトロこみち」の古民家カフェで
絶品ジェラートを楽しまれてはいかがでしょうか。
 
 
お問合せ『PICCOLOTTO GREEN HOUSE Cafe』 TEL:080-8341-7274
        住所:洲本市栄町2-1-16(休暇村南淡路より車で約32分)
     ※火・水・木曜定休日
 
 

 
PAGE TOP