お知らせ

2019.11.15

季節限定 福良の名所!? 「ちりめんロード」

142 view

スタッフ名:川島

画像1
 皆さん、「ちりめん」と「しらす」の違いはご存知ですか! 「しらす」とはイワシの稚魚の事です。生の状態を「生しらす」とよば。 その「生しらす」を茹で上げて、 水分を70パーセント程度飛ばした状態にしたものが「釜揚げしらす」と呼ばれ、さらに乾燥を加えて、 水分を90パーセント以上飛ばしたものは「上乾ちりめん」と呼ばれます。
 今の時期、南あわじ市福良では、ちりめんの生産 が盛んにおこなわれています。
福良の「ちりめん」は非常に品質が良いのが特徴。それもそのはず。ちりめんは、海で漁獲された後、活きたまま漁港に運ばれた後、そのまま「競り」にかけられ漁港すぐそばの水産業者で加工される為、鮮度が抜群なんです。そして、この季節に吹く海風と優れた乾燥技術のおかげで美味しい「ちりめん」は出来上がります。
今、福良では、この「ちりめん」を乾燥させている風景に出会うことが出来ます。
その道を地元では「ちりめんロード」と呼びます。 心地よい潮風とちりめんの香りを楽しみながら「ぶら散歩」もおススメです。

場所:南あわじ市福良 海沿いの道。 休暇村から車で5分。徒歩15分。
※「ちりめん」の生産が盛んな時期は、主に春と秋です。
画像1
PAGE TOP